災派時 家族の安否を確認|鯖江駐屯地

災派時 家族の安否を確認|鯖江駐屯地

鯖江駐司令の木村恒之2陸佐は7月4日、福井県自衛隊家族会、同県隊友会と「隊員家族の支援に対する協力に関する協定」を締結した。隊員家族の安否確認などの実効性の向上とともに、相互の連携強化を図るのが狙い。

協定は、同駐所属の隊員が災害派遣などに出動する際、家族会と隊友会が連携して担当地域ごとに隊員家族の安否を確認するほか、同駐に所属していない隊員についても、福井県在住の家族を支援の対象に加えた。

木村司令は締結式で「連絡態勢が円滑に機能するよう、引き続き連携を密にしていく」と述べた。

広報班は「県内外で勤務している約60人の隊員が県内に在住する家族の安否確認を希望しており、今後も増加が見込まれる。協定締結により、安否確認のための連絡態勢の確立が期待される」と話している。

陸上自衛隊カテゴリの最新記事