ライフハック講座に協力|兵庫地本

ライフハック講座に協力|兵庫地本

兵庫地本西宮地域事務所(所長・吉田1陸尉)は2月15日、西宮市民交流センター主催の「自衛隊直伝!LIFEHACK(ライフハック)講座」に協力し、自衛隊をPRした。同センターから「年1回の避難訓練に併せて、災害や事故発生時などに役立つ自衛隊のノウハウを住民に教えてほしい」と地本に依頼があった。定員を上回る56人が参加。

吉田所長と広報官5人は「災害時に身を守るためのノウハウ」をテーマに、上着や毛布で応急的に担架を作る方法や命綱の結び方などを自衛官募集ホームページの「LIFEHACKチャンネル」をスクリーンに映しながら説明し、実習してもらった。

質疑応答で広報官は、非常時の持ち出し袋に入れておくべき医療品に加え、準備しておく最低限の物などを説明した。

参加者からは「自衛官から技術を教わる貴重な機会だった」「映像だけでは解りにくい動作も実習で詳しく教えてもらい理解できた」などの話があった。

兵庫地本は「今後も防災訓練支援などで地域に貢献するとともに、効果的な広報活動を行い、防衛・募集基盤の拡充を図っていく」としている。


◆関連リンク
自衛隊 兵庫地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/hyogo/

地方協力本部カテゴリの最新記事