大型連休イベントで海自掃海艇公開|静岡地本

大型連休イベントで海自掃海艇公開|静岡地本

静岡地本(本部長・宮川1空佐)は、5月3、4日の両日、御前崎市の御前崎港東埠頭で開催された大型連休のイベント「あそぼう!春のおまえざきで」に自衛官採用制度説明コーナーを設けて募集を広報した。

海自掃海艇「えのしま」が一般・特別公開、空自御前崎分基部隊、陸自板妻駐34普連が車両を展示してイベントを盛り上げた。また地本、34普連の両キャラクターも自衛隊広報に一役買った。地本は横須賀教育隊で教育中の伊藤芹華2海士の協力を得て、説明コーナーを訪れた学生や家族連れらに海自の任務や魅力などを紹介し、募集をアピールした。

掃海艇の特別公開には募集対象者ら約110人が参加。艦橋や艇内の乗員食堂などを見学し、隊員から掃海任務についての説明を聞いた。爆発物処理訓練も見学し、水中の機雷処分任務などで使用するゴムボートの体験試乗も楽しんだ。ある大学生は「現役自衛官から日本のために働くことのやりがいを直接聞き刺激になった。真剣に将来を考えたい」と話していた。

静岡地本は「今後も積極的に艦艇広報などを行い、自衛隊への理解の向上と防衛基盤の強化を図っていく」としている。


◆関連リンク
自衛隊 静岡地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/sizuoka/

航空自衛隊 御前崎分屯基地
https://www.mod.go.jp/asdf/omaezaki/kichishoukai/index.html

地方協力本部カテゴリの最新記事