空自で女性限定イベント開催|三重地本

空自で女性限定イベント開催|三重地本

三重地本(本部長・濵岡1陸佐)は7月21日、女性限定のイベントを空自笠取山分屯基地で開催した。イベントは空自をアピールするとともに、女性隊員の勤務や生活状況などを知ってもらい、将来の職業選択肢の一つとして認識してもらうための企画で、募集対象の17人が参加。

女性たちは1警戒群や14高射隊を見学。女性隊員5人による入隊動機や職種、勤務などについての話を真剣に聞いた。施設・装備品見学ではレーダーのオペレーション施設に驚くとともに、ペトリオットシステムの発射機を手際よく操作する女性隊員に見入っていた。その他、消防車展示では、運転席に座ることができ、「座るとすごく高い!」「自衛隊にも消防車があることを初めて知りました」と楽しそうに語っていた。

お昼の体験喫食を終えた頃には、参加者たちは初対面にも関わらず、いつの間にか仲間意識が生まれ、親しげに冗談を言い合い、和気あいあいとした笑顔が見られるようになっていた。女性内務班の見学では、「女性隊員の皆が仲良くしていて楽しそうだなと思いました。」などの感想が聞かれ、女性隊員との懇談では積極的に質問し、疑問を解消していた。

女性からは「自衛隊は厳しくつらいイメージだったが、隊員が楽しく仕事をしていてイメージが変わった」「隊員同士で結婚している人が多いと聞き、うらやましく思った」などの話があった。

三重地本は「引き続き女性の採用拡大を目指して魅力的なイベントを企画し、隊員に触れ合ってもらうことで自衛隊の堅苦しいイメージを払拭するとともに、重要性や魅力を伝えていく」としている。


◆関連リンク
自衛隊 三重地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/mie/

笠取山分屯基地|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/kasatoriyama/

地方協力本部カテゴリの最新記事