富士山を背に初飛行訓練|海自61航空隊

富士山を背に初飛行訓練|海自61航空隊

海自厚木航空基地航空集団61航空隊(司令・藤森1海佐)は1月10日、相模湾上空で新年の初訓練飛行を行った。

藤森司令は6日、年頭にあたり、「一致団結して任務遂行に向けて邁進(まいしん)してもらいたい。少数精鋭の61空隊員として安全確保を常に念頭に置きつつ、自信と誇りを持って勤務に臨んでほしい」と訓示。隊員たちは1年の航空安全を誓った。

10日は、飛行隊長から訓練飛行の開始報告を受けた司令が「かかれ」と号令。搭乗員14人はC130R輸送機2機に乗り込み、隊員約20人に見送られて離陸し、快晴の相模湾上空を飛行した。

先頭機の搭乗員が、陽を浴びて白く輝く冠雪の富士山を背に後続機を撮影した後、帰隊した。


◆関連リンク
航空集団直轄部隊 – 第61航空隊
https://www.mod.go.jp/msdf/kuudan/af.html

海上自衛隊 航空集団司令部
https://www.mod.go.jp/msdf/kuudan/

海上自衛隊 厚木航空基地
https://www.mod.go.jp/msdf/atsugi/

輸送機「C-130R」|航空機(固定翼)|装備品|海上自衛隊〔JMSDF〕オフィシャルサイト
https://www.mod.go.jp/msdf/equipment/aircraft/transport/c-130r/

海上自衛隊カテゴリの最新記事